光触媒ユニフォーム

ホームサイトマップ>「VOLCAN」の語源


Development and sales of photocatalyst processing liquid.
Itis a photocatalyst processing liquid
in VOC (sick house syndrome measures),adeodorization, an anti-bacterium,
and Fseyogo. It is Gaea Ltd. that proposesclean air.

#光触媒ユニフォーム」について
Photocatalyst

インフルエンザやウィルスからも守ってくれるユニフォーム。
【詳しい動画説明は、以下画像をクリック。】

動画が重くなるので「YouTube」に転送しています。

光触媒ユニフォーム取扱店 谷岡ドレス



5分06秒と長いですがご覧ください。

「今から100年後の地球を想像してください。」
あなたの子供たちや、その子供たちが暮らす未来の地球はどのような姿をしているでしょう。
私たちは、100年後今よりも緑にあふれ、澄んだ空気と水に満たされた美しい星であることを願っています。
そして、その100年後を実現する為に、あなたとそして未来の「家族」の安全と安心の為に、今やるべき大切な仕事…
それが、私たち、タニオカドレスの仕事です。

画像説明
【光触媒の優れた特徴】

#光触媒の抗菌、消臭効果には従来の抗菌、消臭剤にはない非常に優れた点があります。
それは酸化分解できるものであれば相手をほとんど選ばないということです。
シックハウスや化学物質過敏症の原因となる
VOC(揮発性有機化合物)や環境ホルモン、ダイオキシンなどは、知られているだけでも数十種類あります。
ごく微量でも影響を及ぼす化学物質を現場で特定するのは非常に困難であり、
従来の消臭剤でこれらの化学物質すべてに効率よく対応しようとすることはほとんど不可能です。
またウィルスや細菌への対応は原因となるウィルスや細菌を特定し、
ワクチンや抗生物質などの薬を開発することになり、後手に回らざるを得ません。
そのうえせっかく開発した抗生物質に耐性を持つ菌が生まれて、
薬の開発と菌の変化のイタチゴッコになってしまうこともあります。
しかし光触媒ならばこれらの困難を解決することができます。
VOCはその名の通り有機物であり、光触媒の酸化力で分解することが可能です。
VOCの成分を分析し、それぞれに対応する消臭剤を開発する必要はありません。
ウィルスや細菌についても同じことが言えます。
原因不明の肺炎が流行ったときも、
SARSウィルスが特性される前から光触媒は肺炎の原因となるウィルス対策の一つとなっていたのです。
また光触媒の抗菌効果は耐性菌を生み出すことはありません。
以上のような効果のほかに、徐々に蓄積してくるタバコのヤニなどの汚れを分解する防汚効果に至っては、
光触媒の独壇場と言えるでしょう。

#VOLCANの挑戦】
このように優れた特性を持つ光触媒としては二酸化チタンが使われていますが、
ひと口に二酸化チタンといっても製造方法で微妙に構造が違っており
(結晶の種類、結晶化度、粒子の大きさ、比表面積など)、その違いで触媒活性も大きく異なっています。
用途に合わせ、光触媒活性の高い二酸化チタンを選択する必要があります。
さらに、優れた活性を持つ二酸化チタンを選ぶことができても、これを繊維に固定することが必要です。
それ自身が変化することのない触媒を固着させずに使用することは、
適用範囲が限られたりコスト負担が大きくなるだけでなく資源の無駄遣いにもなります。
この触媒固定の問題が光触媒の繊維への適用を阻んでいたため、実用化が遅れていました。
今までにも繊維などに塗布するための光触媒製品が販売されていましたが、
触媒固定に関わる課題が解決できておらず、以下のような問題点を抱えているものがみられました。
@わずかな二酸化チタンを含んでいるだけで充分な光触媒性能が得られていない。
A活性の低い(安価な)二酸化チタンを使い、充分な活性が得られていない。
B基材の分解を抑制する技術がなく、加工した繊維を傷めてしまう。

Cバインダー技術が低く、耐久性がなかったりバインダーによって触媒の働きが阻害されたりしている。
D光触媒の注目度に便乗するために、触媒として機能していないのに触媒として機能しているかのように
   半永久的な効果や性能の高さを謳う。
これらの問題点を抱えた商品が出回ることで、光触媒に対する正しい理解が妨げられることもあります。
そこでこれら従来技術の問題点を認識したうえで、
「有機物である繊維に、有機物を分解してしまう光触媒を如何に固定するか」という困難な課題に
ガイアは挑戦しました。
そして最新の触媒技術と新しい発想のバインダー技術とを融合して得られた答えが
ガイアの光触媒加工液「ガイアクリーン」です。
光触媒の優れた特性を阻害することなく、
かつ繊維の風合いを損なわずに光触媒を固定することに成功しました。

【取扱商品】

日本生まれの技術である光触媒(二酸化チタン)の殺菌・消臭特性を利用した
ユニフォームです。
光触媒作業ユニフォーム 太陽光・蛍光灯に当たるだけで雑菌の繁殖を防止する

作業ウェア 高機能且つ人体に安全な抗菌加工
光触媒で優れた抗菌・消臭性!紫外線(UV)を受けてにおい成分を分解します。
作業服:ブルゾン・シャツ・パンツ・カーゴパンツ
医療服、医務服:ナース服・ケーシー服
介護関係:ポロシャツ・ジャージ上下
サービス関係:ホテルユニフォーム全般
事務服:既製品、別注商品問わず全般


このロゴは、株式会社ガイアの商標です。


This symbol design represents
our wish to improve earthenvironment
by photo energy with reliability and safety.
ユニフォームの事なら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


 東京 03-3443-7701


 大阪 06-6391-6531



心よりお待ち致しております。



日本被服工業組合連合会承認品質表示番号(C-OS-3556)


推奨ブラウザ:Safari ver.1.1以上, Netscape 7.0以上 (Macintosh) / IE ver.6以上, Netscape 7.0以上 (Windows)
このサイトには下記のWEB Playerが必要なコンテンツが含まれます。



ホームサイトマップ>「VOLCAN」の語源


Copyright (C) 2014 VOLCAN All rights reserved.